30分あれば完成!子供とダイソーの ふわっと軽いねんど 工作 クリスマスオーナメント

ダイソーのふわっと軽いねんどで工作づくり!




休日のある日。何か子供とクリスマスのグッズの工作をしたいなーと思い、ダイソーへGO!

簡単に出来そうな紙粘土工作が気になり、売り場を見ると、色んな種類がある中でふわっと軽いねんどを発見。

当初、白の紙粘土に絵の具で色を付けようと思っていましたが、色つきのモノが売られていたのでそちらを数点購入。

これなら、色を混ぜれば他の色もできますしね!さっそく、子供たちと作ってみました!

綺麗に形を整えるのに苦戦

適当に机に取り出し、形を作ってみる事に。

まずは、よく練ってから丸い球を作って、つぶして作りたい形に整えます。

簡単にできそうだと思いましたが、綺麗に形作るのが難しかったです。

雪だるまの様に、ただの丸い形であれば表面はなめらかにできましたが、ハートの様な少し複雑な形では整える際に表面がボコボコしてしまい、滑らかにする事が出来ませんでした。



ふわっと軽いねんどの表面をなめらかにしたい!

こちらのサイトでもふわっと軽いねんどの扱い方が画像付きで紹介されています。

大人の工作にもオススメ! 「ふわっと軽いねんど」 – ケータイ Watch Watch

形成後、紙やすりで削ると良いそうです。なるほど!なアイディアですね。

色を混ぜよう!

ふわっと軽いねんどは、元から色がついているので、絵の具を混ぜるよりも手軽で手も汚れにくくておススメです。

淡い色を作りたい時には、白い粘土混ぜる色つきの粘土は少量ずつ加えましょう。

私は淡いピンクを作りたかったのですが、赤と白を4対6位の割合で混ぜた所、ほとんど赤が勝ってしまって、中々想像通りのピンクが作れませんでした(>_<)


形を作ろう!

形作りは思い思いのモノを作成しましょう。今回、クリスマスっぽいものをつくりたかったので、私はツリーや雪だるまを作りました。

ツリーの緑は、ねんどの黄色と青色を混ぜて作りました。三角を3つ作ってボンドで貼り付けて完成です。

粘土同士だと、綺麗にくっつけるのは難しそうだったので、ボンドでくっつける事にしました。

形が完成したら、ストローを使って紐を通す穴を開けておきましょう。

紐を通して完成!飾ってみよう!

24時間乾燥させて、穴に紐をとおして完成です。

今回、全部をつなげて紐を通して壁に飾る事にしました。ひとつひとつ、紐をつけてツリーに飾っても可愛いですね!

出来上がりは、想像と違って、少し弾力がある感じ。もっとカチカチに出来ると思っていました(*^_^*)

まとめ

小さい子供と一緒に工作を楽しむには、出来るだけ簡単に。そしてハサミなどできれば使いたくありませんよね。

その点、粘土工作は危なくないし、そんなに汚れる事もないので、おススメです。

一昔前には、紙粘土か油粘土くらいしか選択肢がありませんでしたが、今や100円で石粉や木粉でできたものなど色んな種類の粘土を見つける事が出来ます。

今回使ったような軽いねんども、100均といってもメーカーによっては若干弾力などに差があるようです。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA