緊張型頭痛の特徴は?お薬の選び方や痛みを和らげる対処法もご紹介

緊張型頭痛のまとめ

頭痛にはタイプがあり脳の病気を除いて、緊張型の他にも片頭痛や群発頭痛とあります。
その中でも今回は緊張型頭痛についてまとめていきたいと思います。



▼片頭痛についてはこちらをどうぞ▼
片頭痛とはどんな痛み?原因は何?お薬や治し方はあるの?

特徴はどんな症状?

自身の頭痛の種類を知る事で、対処法が見えてくると思います。
緊張型頭痛にはどういった特徴があるのでしょうか?

「緊張型頭痛」とは、頭の周りや首の後ろから肩、背中にかけての筋肉が緊張するために起こる頭痛です。痛みは後頭部を中心に頭の両側や首筋にかけて起こり、「頭をバンドで締め付けられているよう」とか、「頭に大きな荷重がかかっているような感じ」などと表現されます。痛み以外にも、体がフワフワするようなめまい感を伴うこともあります。

引用:緊張型頭痛(タイプ別の頭痛)|頭痛・生理痛に速く効く「ロキソニンS内服薬シリーズ」|第一三共ヘルスケア

片頭痛がズキズキとした拍動する痛みに対して、緊張型頭痛は頭が締め付けられる様な痛みを感じます。
他にも、動いても痛みが増すという事もありませんし、吐き気を伴わないと言う特徴もあります。

お薬の選び方は?

緊張型頭痛の場合は、血流が悪くなっている事が原因なので、血流を良くしてあげる事が頭痛解消のポイントです。
一般的な痛みどめの他にも、血流をよくするお薬や漢方も効果的でしょう。

お薬以外にも次にご紹介する対処法によって、症状が和らいでくる事もあります。



対処法

緊張型頭痛の場合には、血流を良くしてコリをほぐしてあげる事で体の緊張を解くという事が大切です。
どういった方法が効果的なのでしょうか?

・コリをほぐす

こちらの動画は分かりやすく、自分で出来るマッサージが紹介されています。

 

・凝った部分を温める

蒸しタオルで温めても良いですが、40℃程度のお湯に10分位の全身浴で、からだ全体を温めるのもおすすめ。

目の筋肉の緊張から来る頭痛の場合には、入浴しながらホットタオルを目の上に5分程度乗せるだけで、目の緊張もじんわりとほぐれてきます。市販のアイマスクを利用するのも良いでしょう。

▼こちらはUSBを利用してじんわりと目を温めてくれるアイテム。

▼こちらは使い捨てのアイマスクですが、袋から出すと温かくなり始めます。
個別包装で、持ち運びに便利。
リラックス効果のあるラベンダーの香りも良いですね。

まとめ

私も頭痛持ちなので、辛さはとってもよく分かります。
まずは病院を受診して、脳に異常がない事を確かめたうえで、自分の頭痛はどういうタイプなのかを調べると良いでしょう。
片頭痛と緊張型頭痛の混合タイプの場合もあるので、どちらの特徴にも当てはまる方はその可能性が高いかもしれません。私も、受診した際に、混合型と言われました。確かに、片頭痛の特徴も緊張型の特徴も当てはまります。

自分に合うお薬と出会う事が一番ベストだろうと私は考えています。対処法も知りつつ、上手に付き合っていく必要がありそうです。

ぜひ参考にしてください♪


片頭痛とはどんな痛み?原因は何?お薬や治し方はあるの?

片頭痛を治したい!!

私自身、子供の頃から頭痛持ちで大人になった今でも、たまに頭痛に悩まされる事があります。
頭痛に悩まされる人の多くは片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛に分かれます。まずは自分がどちらのタイプの頭痛なのか?理解しておく事で、対処法もわかってくるかと思います。



片頭痛の特徴とは?

血管が拡張することでズキズキとした拍動性の痛みが生じるのが片頭痛です。
主にこめかみから目のあたりが発作的に痛み、痛みの発作は4時間~数日間続きます。
片側に現れることが多いですが、両側から痛むこともあり、痛みが起きると、光や音、においに敏感になるのが特徴です。
女性ホルモンと関連があるため女性に多く、20~40代女性に起こりやすい頭痛とも言われています。

引用:片頭痛(偏頭痛)の原因・対象法など | ナロン | 大正製薬

緊張型の場合は頭が締め付けられる様な痛みの感じ方に対して、片頭痛はズキズキとした痛みだったり、温かいお風呂に入ると痛みが増す場合には片頭痛の可能性が高いです。

原因は?

片頭痛は女性に多い頭痛という事で、女性ホルモンの影響だったりストレスが影響しているなどと言われていますが、はっきりとした原因は解明されていません。

これらの影響によって、広がった血管に炎症が起こる事で、三叉神経神経が刺激され痛みを感じるようになるのです。



お薬は?

頭痛薬の中でも、トリプタン系のお薬は片頭痛に向いているお薬です。
片頭痛の原因である広がった血管を元に戻し、痛みの原因物質を三叉神経へ伝達されるのを阻止してくれる役割があるのです。ただし、トリプタン系のお薬は現在、市販薬としては販売されていません。もし、片頭痛かも?と感じる方は、頭痛外来などがある病院を受診してきちんと検査をした後、お薬を処方してもらいましょう。

治し方は?

片頭痛の根本的な治療法は今の所無いようです。なので、自分に合ったお薬を使ってうまく付き合っていく事が大切です。
お薬は痛くなってから服用するのではな無く、なんとなく痛くなりそうだなーと感じた時に服用するようにしましょう。

ちなみに、私も頭痛持ちと言いましたが、病院でMRIを撮ってもらった事もあります。結果、異常は無かったので一安心なのですが、私の場合、片頭痛と緊張型頭痛の両方と診断されました(T_T)
私がいつも頭痛がすると飲んでいるお薬はロキソニンプレミアムです。これは調剤薬局でしか購入できませんが、病院を受診する必要はないので、簡単に手に入れる事が出来ます。
ロキソニンSプレミアムは普通のロキソニンSと比べて有効成分数が多いのが特徴です。だから?なのか私の場合はロキソニンSよりもプレミアムの方が効き目があるように思います。

まとめ

子育て中の頭痛って、休めないし辛いですよね。私は、お薬を飲む他にも、保冷剤で痛む部分を冷やすと少し楽になります。

しかし、まず大切なのが病院できちんと検査をしてもらう事だと思います。頭痛外来など、頭痛に特化した病院を受診すると良いでしょう。脳梗塞などの大きな病気が隠れていないか?検査しておけば安心できますよね!

ぜひ参考にしてください♪