花粉症のお薬 アレグラFXと同じ成分なのに安く買えちゃうのはコレだ!!

花粉症の市販薬 アレグラFXのジェネリック

みなさん、こんにちは!
花粉症の時期真っただ中です。
私の場合は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりという症状が現れます。

辛い症状に頼りになるのが、花粉症のお薬。
しかも、近年は色んな種類が登場していますよね。

 

こちらの記事もどうぞ↓
子供の花粉症 鼻水・鼻づまりを改善するには?4つの方法ご紹介!

 

「アレグラFX」の成分は?

今回ご紹介するアレグラFX。
このお薬にお世話になっている方も多いと思います。


フェキソフェナジン塩酸塩という第2世代抗ヒスタミン成分1粒に60mg配合されています。



フェキソフェナジン塩酸塩とは・・・

アレルギーの原因となる物質(ヒスタミンなど)の作用を抑える抗ヒスタミン成分です。
第1世代の抗ヒスタミン成分が、出てしまった症状を抑制する作用を持つのに対し、第2世代の抗ヒスタミン成分は、出てしまった症状を鎮めるだけでなく、症状を引き起こす物質が体内に放出されないよう元から抑え、さらに症状の悪化も防いでくれます。フェキソフェナジン塩酸塩は、花粉やハウスダストによる、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりなどのつらいアレルギー症状を改善します。

引用:http://www.allegra.jp/trivia.html
アレグラ豆知識|アレルギー専用鼻炎薬

「アレグラFX」2000年に医療用として登場した成分ですが、2012年から市販薬として購入できるようになりました。
とても手軽に購入できるようになって便利にはなりましたが、お値段が少し高価に感じます。

ジェネリック医薬品とは?

ところで、ジェネリック医薬品を知っていますか?

新薬は、新しい有効成分・使い方が開発されて最初に発売される薬です。
ジェネリック医薬品は、新薬の特許期間などが過ぎた後に他のメーカーから同じ有効成分で、効き目、品質、安全性が新薬と同等であることを条件に、国から承認されている薬です。

引用:https://www.towayakuhin.co.jp/generic/about/description.php
ジェネリック医薬品のこと | 東和薬品

一般的にジェネリック医薬品は新薬よりも安く購入できます。


アレグラFXのジェネリック医薬品とは?

アレグラFXが欠かせない!という方は、少しでも安く同じ成分のお薬が買えたらうれしいですよね。

こちらの「アレルビ」にも、フェキソフェナジン塩酸塩1粒60mg配合されています。

そう、アレグラFXのジェネリック医薬品になる訳ですね!

2019年3月時点Amazon価格では、アレグラが14日分で約1413円に対して、アレルビは1000円で購入できます。
さらに、アレルビは28日分もあり、こちらは1780円で購入できます。

まとめ

病院を受診して薬を処方される時に、初めての薬局だとジェネリック品をお勧めされる場合が多いです。患者側も安心できる同じ成分なのに安く買えるジェネリック医薬品はホントありがたいですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

子供の花粉症 鼻水・鼻づまりを改善するには?4つの方法ご紹介!

子供が花粉アレルギーによる鼻水、鼻づまりで夜、眠りにくそう

大人でも辛い花粉症の症状。子供が苦しんでいたらどうにかしてあげたいと思いますよね。
乳幼児から発症する事もあり、多くは5歳頃~発症する事が多いです。
親からの遺伝要素もありますが、色んな場所で遊べる年齢になるとアレルギー物質に触れる機会も多くなりますよね。
花粉症の場合は、体に侵入する花粉から体を守るために抗体が作られ、花粉を受け付けない様に体が反応し始めます。
それによって、くしゃみなどのアレルギー反応が現れるんですね。
残念ながら、薬を飲んでも根本的な治療とならない場合が多いです。

それではどうしたら良いのでしょうか?


こちらの記事もどうぞ↓
花粉症のお薬 アレグラFXと同じ成分なのに安く買えちゃうのはコレだ!!

子どもの花粉症対策とは?

1、 花粉の侵入を防ぐ

大人の場合は、マスクを鼻までしっかりと隠して、ガードする事が出来ますが、子供の場合、マスクが息苦しく感じて、常につけているのを嫌がる場合が多いと思います。

そんな時には、口や鼻回りに塗って花粉をバリアしてくれるアイテムがお勧め。


スプレータイプのこちらは、顔や髪にスプレーする事で、静電気を防ぎ、花粉を寄せつけません。低刺激性なので3歳から使う事が出来ます。


こちらのワセリンは赤ちゃんでも使えるほどの、低刺激で無添加の物です。
なので、安心して口元や鼻元に塗る事が出来ます。
ワセリンというと、乾燥対策メインのイメージがありますが、花粉の侵入を防いでくれるという効果もあります。


2、 子供向けアレルギー薬

アレルギー症状を一時的に抑える為の市販薬は色々ありますよね。子供向けのお薬も見かけるようになりました。


こちらは7歳以上から服用する事が出来ます。

 

 


こちらは3か月から服薬できます。味はいちご味で飲みやすいです。私も子供の頃、甘いシロップのお薬、好きだったなぁ・・・(*´▽`*)

3、 ヨーグルト・ハーブティなど、食品から改善

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果で、腸内環境が整うというのはよく知られた事です。

その「腸内環境を整える」事こそが、花粉症などのアレルギー体質を改善する効果があるのです。
しかし、鼻がムズムズし始めてから、たまに食べる程度では効果は期待できません。
個人差はありますが、花粉が飛散し始めるよりも半年程度前から毎日ヨーグルトを食べる事で、体質改善が期待できます。
ただし、どんなヨーグルトでもOKではありません。
きちんと乳酸菌が腸まで届く必要があります。

お勧めヨーグルト


これらは、スーパーでも手に入りますし、味もとっても美味しいのでお勧めです。

お勧めハーブティー

ヨーグルトの他にはハーブティーの中にも花粉の症状を改善する作用のあるものもあります。
例えば・・・

カモミール
ノンカフェインなので、子供でも安心して飲む事ができます。
カモミールティには、アレルギー反応の原因となるヒスタミンを抑える効果があります。
もし、飲みにくい場合にははちみつを入れる事で美味しく飲む事が出来るでしょう。




ミント
こちらは、爽やかな清涼感を感じるハーブとしておなじみです。
ミントティーを飲む事で、鼻通りも良くなり、気持ちもスッキリします。
しかし、5歳未満の子供には与えないようにしましょう。
あと、飲みすぎにも注意です。

4、 通院して治療を行う

レーザー治療

鼻粘膜の表面をレーザーで照射すると、腫れていた粘膜が凝固して鼻の中の空間が広がり鼻づまりが解消します。そして粘膜が硬くなると、外から侵入してきた花粉が付着しづらくなり、また照射された場所は水分が失われるので、花粉が付着したとしても抗原が生体内に入りづらくなります。こうして鼻づまりだけでなく、くしゃみや鼻水などの症状も抑えられるのです。

引用:https://toda-jibika.jp/レーザー治療 戸田ファミリア耳鼻咽喉科

 

レーザー治療は8歳くらいから可能です。
費用も保険適応なので1万円程度できます。

焼かれているときの感覚は、「なんとなく熱いな」という感じです。痛みはまったく
ありません。また、ちょっと上顎に響く感じもします。手術自体は
5分くらいで終わってしまったと思います。

引用:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1954564.html 子供の花粉症とレーザー治療 -娘が6才で花粉症(スギ・ヒノキ)と診断- 花粉症 | 教えて!goo

まとめ

いかがでしたか?
わたし個人的にはレーザー治療に興味があります。
ヨーグルトなら、毎日続けられるような気もします(*^^*)

ぜひ参考にしてください。