野菜炒めの味付け 色んなバリエーションレシピ8つをご紹介!余った時のアレンジ法も!

野菜炒め

野菜炒めの味付けバリエーション




野菜炒めは素材の味を生かした塩コショウだけでも美味しいですが、いくつかレシピのバリエーションを覚えると、飽きずに野菜を食べる事が出来て便利です。

そこで、今回定番のレシピから少し変わったレシピまでいくつかご紹介します。
スーパーに売っている調味料ばかりで簡単なので、ぜひ作ってみてください。

昆布茶炒め

お好みの具材を炒めて塩コショウと更に、昆布茶を少し足してみましょう。
シンプルな味付けですが、コクが出てお勧めです。

昆布茶は手作りミートソースに足したり、和風パスタを作る時にも少し足すと美味しいので、キッチンにストックしておくと色々使えますよ!

焼肉のタレ

焼き肉のタレで味付けをした野菜炒めはお弁当にも使えますし、ご飯が何倍も進みます。
とっても手軽で美味しい食べ方です。



中華あんかけ風

野菜を炒める時に顆粒状の中華スープの素を振りかけて出来上がり!でも良いですし、水を足して片栗粉であんかけにしても良いでしょう。

オイスターソースや生姜なども加える事で、より一層本格的な味に仕上げる事が出来ます。

中華スープの素は色んな種類が売られているので、好みの物を探してみましょう。
我が家ではいつも、干し貝柱の顆粒スープの素を購入します。魚介系の味がお気に入りです。

他にも、ウェイパーも人気がありますよね!

コンソメ炒め

顆粒のコンソメを少し振り入れてもコクが出て美味しいです。
使用するお肉はソーセージやベーコンでも合いますね。

甘辛炒め

ご飯に合う味付けと言えばコレ!
醤油と砂糖とお酒で味をつけましょう。
お肉を多めにして、ご飯の上にのせるとこれだけで大満足の一品になります。
卵でとじても美味しいですし、お弁当のおかずにも良いですよ!



バターしょうゆ

野菜を炒めてから、仕上げにバターと醤油をいれましょう。
バターの風味と醤油の香りが食欲をそそります。

クリームシチュー風

コンソメと牛乳を足すだけで簡単にクリームシチュー風のスープが完成します。
野菜炒めが余ってしまった時には、覚えておくと便利なアレンジレシピかと思います。

とろみをつけたい場合には、片栗粉を加えましょう。

もっと本格的にしたい場合には市販のホワイトソースを加えると一層美味しくなります。

キムチ炒め

こちらも、野菜炒めが余ったら試してみたいレシピです。
市販のキムチを足すだけで、おつまみにもなるキムチ炒めの完成です。

我が家ではいつも、焼き肉のタレを少し足しています。
そうする事で、ご飯にもよくあう一品になります。

まとめ

野菜炒めというと、塩コショウ炒めを思いつく方が沢山いると思います。
付け合せなどの副菜としてなら、シンプルな味付けがお勧めですが、メインとして野菜炒めを食べたい場合には、ご飯がすすむ様な濃いめの味付けがお勧めです。

ぜひ参考にしてください♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA