シマトネリコ初心者でもOKな剪定方法は?失敗しちゃったら?

女性の絵

おうちのシマトネリコが大きくなりすぎちゃって・・・

じゃあ、剪定すればいいじゃない!

いや・・・、実は剪定したんだけど、失敗しちゃって。
この先、どうしたらいいんだか・・・ハァ・・・

シマトネリコの剪定に失敗しちゃったのね!
今からでも遅くないから、正しい剪定の仕方と、失敗した時のアドバイスをおしえてあげるわ!!

おねがいしますっっ!!

剪定の仕方は?

むやみやたらに、枝をカットしてしまうと取り返しのつかない事になってしまうので、以下の点に注意して剪定しましょう。

シンボルツリーとして人気のシマトネリコ。
1年間に50センチ~60センチほど伸び、放置しておくと20メートル以上も大きくなるのでお手入れが必要です。

  • 剪定の時期は11月~3月。中でも3月が一番お勧め。真夏や真冬は避けましょう。
  • 仕上がりのイメージを大切に。少し離れた場所から全体をチェックする。
  • 3本に枝分かれしている個所は真ん中をカット
  • 一枚一枚の葉に日光が当たるように、込み合う場所をカット
  • 切り口には癒合剤を塗る事で、雑菌などの侵入を防ぎましょう。

剪定に失敗しちゃったら!?

どーしよ、どーしよ!!

剪定に失敗しても、慌てなくて大丈夫です。
シマトネリコは比較的強く、すぐに新芽も出て成長していきます。
害虫などによって、枝が枯れた場合はそのままにせず、カットしましょう。
枯れた枝は茶色く、乾燥していて手でポキッと折る事ができます。
なので、枯れているのか判断に迷う時には、その枝の状態をよく見て、
少しでも緑の部分があれば、もう少し様子を見てみましょう。

まとめ

シマトネリコは植木初心者でも、結構簡単に育てる事ができる植物ですが、剪定をしないとかなり大きくなりますし、小さい花が咲いても風に吹かれて地面に落ちるので、お掃除が大変です。

なので年に1~2回程度、お手入れをして自分好みの高さで抑えるようにする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA